二人の関係を発展させる!?失敗しない和食デート術


CX_CZ012

デートのときに必ず訪れるシチュエーションが二人での食事。美味しい食事を楽しみながら、お互いのことを知り合えるまたとない機会ですね。

しかし、せっかくのお食事デートもマナーで失敗して相手に悪い印象を与えてしまっては最悪です。
そんなことにならないためのお食事デート術をご紹介します。

失敗しないお食事デート術

音をたてて食べない

お食事デートで一番やってはいけない行為といっていいでしょう。ほとんどの人が不快に感じます。

話しながら食べない

お食事デートは会話をしながら食事を楽しむものですが、あまりにたくさん口の中に入ったまま話をするのは見苦しいです。食事と会話のタイミングを図りましょう。

肘をついて食べない

テーブルに肘をついて食べるのを見苦しく感じる人は多いです。行儀の悪い人間だと思われるかもしれません。

足を組まない

女性はやらない方が無難な行為です。そういう態度によい印象を持たない人がいます。

大皿料理は取り分けてあげる

料理を取り分けるのは、女性がやってあげた方がいいかもしれません。
気の効かない女性と思われたら損です。気の効かない女性に好感を持つ男性はまずいません。

せっかくの二人だけの時間だから、いい時間を過ごしたいですよね。
食事中のちょっとした気の使い方で、もっといい関係をつくれるかもしれません。親しき仲にも礼儀ありですね。

http://www.kagurazaka-washoku.com/