爪をととのえよう


初心者でもできるセルフネイルの方法をご紹介したいと思います。
まずは、爪のケアからです。
ネイルをするためには、まず爪をキレイに整えることからはじまります。

必要な道具は「爪やすり」です。
100円ショップでも売っていますので、まずはというかたはそれでも十分だと思います。
まずは爪の形を整えます。
好みの長さや形になるように爪やすりを使って削っていきます。
この時に注意したいことはやすりを動かす方向です。
早く削りたいからと急いで往復して削ってしまいがちです。
ですが、爪は3層になって生えているのでかえってガサガサになってしまいます。
優しく1方向に長めにすーっと削ってあげましょう。
斜め下から上に向かってかけるといいでしょう。

これを10本の指すべて削るわけですが、
仕上がった時の10本の指のバランスを考えながら削っていきましょう。
なるべく形がすべて同じになるようにすることが大切です。
初心者でもやりやすい形は、角を落として爪の先が丸くラウンドしている形がお勧めです。

そして、爪の表面を整えます。
爪やすりに表面の凹凸をなくすものがありますから、
それでしっかりこすって平らにしましょう。
平らになったら、爪磨きで爪の表面をツルツルに磨いてあげると
仕上がりがよりきれいになります。
これだけでも普段の爪と比べると一目瞭然。
ネイルが普段できない人はここまででも十分爪がきれいになりますよ。